2013年

幸いにも
年々音楽で忙しくさせてもらって
嬉しい日々です。
今年は更にめまぐるしく過ごせました。

Genius P.J’sで憧れの方や、
命をかけて音楽をしている
ミュージシャンに沢山出会う事が
出来ました。
関西でのLIVEでは
サックスプレイヤーの
TENKO HINOさんが
Genius P.J’sのLIVEに参加して頂き、
大きい意味で音楽を教えて頂きました。

9月
ズボンズの活動停止と共に
産まれたバンド、The Randolfの一部に
自分がなりました。
産まれたあの日に繋がる日々は
忘れません。
短時間でドラムの440君とは
仲間になれたと思っています。
(ドンさんとマッタさんはまだ自分にとって音楽師匠という位置なので、、)
来年の活動本当に楽しみです。

ソロでは
あなるちゃんとのユニット、
あなるちゃんとクロダセイイチで
憧れのぐるぐる回るのステージに
(TOIROですが。来年は回るに出たい)
立てました。
あなるちゃんは素晴らしい
アーティストです。
いつも色んなものを貰ってます。

今年はリミックスやトラック制作も
沢山依頼があって嬉しかったです。
一緒に静岡にもLIVEへ行った
流木ノ民の皆様ありがとう。
来年はタイのフェス出たいなぁ。

THE BLUE HERBとテレフォンズでのイベントDJも本当に貴重な経験でした。
西川口ハーツの皆様本当にありがとうございました。

おれの師匠がいるんですが、
(勝手に思ってるだけですが、)
一年間あーでもないこーでもない
っていうメールに
的確かつ素敵に返信を
いつもくれて
本当に感謝です。
来年までにハワイで聴ける
グッドミュージックをプレゼント出来るように頑張ります。

とりとめのない
今年最後のブログになりましたが、
1年間本当に考えていたのは
皆さんにとって
音楽っていうのは何なのか?
どういう存在になっているかと
いうことです。
多分自分が知っている昔と、
今では多くの人が
音楽というものの成すものの
意味合いは凄く変わってきていると
感じます。
自分が音楽っていいなって思う部分は
凄く本質的な所にあって、
それが自分(もしくはあなたの)の
生き方に触れた時に
感じるものなのではないかと
思っています。

多分そういう音楽を作りたいのだと
思います。

もう見えている2014は
この時点でかなり大変なものに
なりそうです。
その中で自分の音楽や、活動を見て
あなたの何かになれば幸いです。

今年も残りわすがですが、
素敵な時間を過ごせるように願っております。

良いお年を。

音がある

色々考えて見えたもの。
御託を並べてる音楽よりも
下手でも自分の音楽をしてるほうが
いいね。
理屈で捏ねくり回して
人の手垢がついた音楽なんてね。

なんだか
考えすぎたものは嫌だな。
つまんない。