北の血


今思うと父はとても不器用だけど

優しい人だったと思う。


私のバンドGenius P.J’sは

横浜のvalowsというバンドと共に

北海道ツアーに行ってきた。

父の出身は北海道の室蘭という所で

幼少期に行って以来だった。


今回のツアーは
ドラムの祢津くん

エレクトリックバイオリンの百瀬さんを

メンバーに迎えた編成だった。


久々に共にライブをする百瀬さんも

とても楽しそうに時間を過ごしているのが

伝わっておれも嬉しかった。


移動やご飯を食べてる時
もずっとみんなで話していて

それがライブの良いグルーヴに
なっているのも感じていた。


美味しいお寿司を食べて一緒に感動したり

とある事があり泣いてしまった姿も

見せてしまったが(下らない内容)

それくらい自分はメンバーに心を開いていた
。

このツアーはvalows
ame full orchestraの飯濱さんを
始め
多くの方々の力を貸して頂いた。


札幌の方々は本当に優しく

沢山の方々がGenius P.J’sを
色々な所に
繋いでくれようとしてくれた。

それが本当に嬉しかった。


そしてふと父の事を思い出した。


父は表現が下手で
伝えたい事を
いつもひねくれた
やり方でアウトプットしていた。

意図が組めず喧嘩もよくしていた。


でも自分も大人になり
あれが
自分や家族に対する彼の
優しさなんだってわかった。

自分は父から受け継いだ

北の血を持っていると思う。


今回北海道の方々に沢山貰った
優しさを
今度はみんなに届けていきたい。


Comments are closed.