ひかり

自分は
元来とても明るいとは言えない性格なのですが、
野心や希望だけはあって
何かこの辛い現状を変えようと
いつもしてきました。
ほんの少しの事かもしれないけど、
あと自分を助けてくれてるみんなの
力のおかげで
少しずつは前に進んできたと思います。

その部分が
自分の音楽にはあると思っていて
暗い曲かもしれないけど
最後にはほんの少しのだけの
ひかりがみえるような
曲を無意識に作っていた部分もあります。
というか感性がそこへ
向かっていたのだと思います。

しかし今年に入ってから
生きる上で
本当に厳しい事がこれでもかと
重なっています。

入ってくるメールや
電話がとても悲しいこと。
お話をする相手が
とても辛い状況にいること。
母からの悲しい声。
元気を出させてあげられない自分。
届かない声。
一文で殺せる内容。

そんな状況でも
応援してくれてる仲間がいて、
とても嬉しいです。

ただ本当に申し訳ないことに
自分の前にある闇は
消えなく、ひかりも見えないのです。

日に日に
感情の起伏の麻痺が起こってきて
いる気さえします。

その中で
自分の音楽はどうなって
いくのかと思います。

ただ暗闇を映していくのか、
それでもひかりを
放てるのか。

自分の笑顔が
ちゃんとみんなに笑顔で移っていれば。
いいな。

Comments are closed.