吐き出す場所

作りかけていたトラックが何曲か完成にむかっています。

頭のおかしくなりそうな毎日のモヤモヤが
作りかけていた
トラックの出口になっていたようです。

人は辛い時、
泣いたり叫んだり吐いたりして
なんとかなんとか平常を取り戻そうとして。
アーティストにとって曲を作る事が
そうなんだと
今は感じています。

今日どうしても行きたかったイベントがあったけど、
おれも家で戦ってたよ。
きっとそういう事だよね。
次があるなら
良い音楽放ちます。
comogomo
お疲れ様でした。

まだ吐き続けないと
おれは平常になれない。

もしかしたら
もうなれないかも知れないけど、
生きる為にそうしなければならないんだ。

Comments are closed.