フルート

音楽の神様はいつもずるい。

誰にも相談出来ない思いが溢れ、
それが昨晩溢れてしまった。
吐いてしまうのは仕方ないが
吐く場所は考えないとなって反省した

先日サマーソニックへ行ってきた。
目当てはRadiohead。
フジロック以来。
期待も高まっていた。

ステージが始まり興奮していた。
が、時間が経つにつれて
周りの人達の高いテンションとは
反対に向かっていた。

トムヨークのMC時のパフォーマンスに自分は疑問を覚えてしまった。

そして、creepは流れた。
会場は歓声で本当に地面が揺れていた

その時自分は
多分多くの人とは違う気持ちで
泣いていた。

本当にトムヨーク、Radioheadは
creepを演奏したかったのだろうか。

あまりにも勝手に自分は落ち込み
そしてライブを見届けた。

単純にcreepを演奏してくれて
嬉しい、ありがとう。と
思えなく音楽を穿って感じるように
なってしまったのかと。

生creep聴けてこんなに
落ち込んでるのおれぐらいだろうなと
思ったが、Genius P.J’sのサポートドラムの祢津くんとこの話をして
近い感覚を持っていてくれて、
この人とバンドが出来て良かったと
少し救われた。

表面張力ぎりぎりの
毎日を過ごしていたが、
そしてその水は溢れた。

迷惑や心配、メッセージをくれた
沢山の方々ありがとうございました。
そしてごめんなさい。

私が音楽をする意味のひとつを
くれているのをとても感じました。

やたら物が壊れる最近。
泣きすぎたのか、
脱水症状を起こし病院へ。
帰宅後壊れた水道管を大家さんと
治してると、
機材だらけのうちの中をみて
大家さんが
“こんな沢山の機械を使って音楽するなんて凄いね。
おれは音痴だから尊敬するよ。そうだ、君はフルートは吹くかい?と。
君は情熱と才能があるから
嫁いで居なくなった娘さんのフルートを
使わないより、使う人に届いた方が楽器も幸せだと下さった。
そしてまた泣いた。

大家さんはそこまで泣くか?
っていう顔をしていた。

音楽に挫折しかける度に
音楽の神様は少しだけご褒美を落とす。
いつだって音楽の神様はずるい。

明日の夜から
Genius P.J’sリリースパーティーの為
大阪、京都へ。

逢える皆様宜しくお願い致します。

それにしてもフルートの組み方は
まだわからない。

Comments are closed.