ことばがあるのに

どんなに綺麗に飾られても死んでいる

人は言葉という形で
気持ちを伝えられるのに
それをしない、
状況があり出来ない。

それぞれの価値観の輪を
みんな持っていて
その輪を重ねる事により
家族になっていく。

もっと重なっていたと思っていた
輪は
生活をしていく事で
ズレている所に気づく。

そのズレが治せず
新しいズレが出てくる。

完璧にあう輪なんて
どこにもない。

一度ズレ始めてしまった
輪は
変形をしてしまい
ハマりずらくなってしまう。

いつの間にか
おれの価値観はこんなに
歪なボコボコな
輪になってしまったんだろう。

はなしをしよう。

Comments are closed.