聴いて欲しい

父が言葉を話せなくなってから
どれくらいが経つのだろう。

明日は
Genius P.J’s久々のCDの
発売日。
メンバーが
ラッパーのchamoisと
自分だけになって早2年強。

所属の事務所も無く、
インデペンデントなレーベルの代表として
寝る間を惜しんで
がむしゃらに走ってきた2年。

少しずつだけど現状は変わってきた

おれの酸いも甘いも
汚いところも、腐って泣きついた事も含め(本当に泣いていた)
支えてくれた恩人の家族。

バンドしての形で表現したいという
意図に賛同してくれて、
サポートをしてくれている
ドラムの祢津くん、
サックスの村上くん、
今回レコーディングに参加してくれたベースの安西さん。

強行なレコーディングなのに
無理をきいて作業してくれた
エンジニアのハマモトさん。

今回無理を言って
共同でレコ発をすることを
快諾してくれた
DJ Shun君、allyちゃん。
そしてヘビーシックのミホさん。

アーティストとして
生きるという事を
姿で見せてくれている
ドン•マツオさん。

年齢や性別を越えて、
素晴らしい歌で力をくれて、
そして
今一緒に曲を作っているあの娘

ダメな人間としての自分を
音楽と心という繋がりで
いつも支えてくれている
大切な友達。

Genius P.J’sや自分の
音楽活動を本気で支えてくれてる
音楽の仲間たち

Genius P.J’sや自分に興味を、
もってくれて
メールや話しかけてくれた
皆さん。

我儘な自分に
付き合ってくれている
ラッパーのchamois。

離れ離れになってしまって
今は別々の生活をしている
大切なあなた。

沢山なものを失ったけど、
大切なものも手にいれた。

そんな2年。

おれは今も闇を抱えながら
歩いています。

何か答えを出したくて
作り始めている次のアルバム。

今回のシングルは
そのアルバムへの布石です。

おれは次のアルバムを出したら
死んでしまうかもしれないと
心の何処かで思ってます。
(この気持ちを吐き出したらもう言いたい事は無くなってしまう気がしています)

先ずはその
シングルを皆さんに聴いて頂きたいと願っております。

演歌しか聴かない父は
ヒップホップなんて
わからないけど、
次のアルバムは聴いて欲しいと
思ってます。

言葉を話せなくなった
父を見て
言葉の大切さを改めて感じた。

大切な人がいる人へ、
その想いをきちんと
伝えよう。

その機会は永遠ではないよ。

おれはラップも
言葉も文書も上手く書けないけど、
言葉を大切にする
ヒップホップという音楽が
大好きです。

明日来てくれるみんな
応援してくれてる方々に
きちんと
ありがとうを伝えられる
ライブをします。

生きている意味のあるのか
無いのかわからない自分の
人生の一旦に
付き合ってくれるみんな

本当にありがとう。
明日頑張ります。

Comments are closed.